イグス製品の採用事例

CD/DVD製造機|樹脂製ロッドエンド使用事例

CD・DVD生産は、超高速運転が求められます。樹脂製ロットエンド「イグボール」が、この高サイクルの生産機械で大きな役割を果たしています。 CD-R1枚のサイクルタイムは、数年前はおよそ4秒でした。今日ではこのサイクルタイムは1.6秒に短縮されました。 摩耗が少なく粒子の排出がほとんどないことも、クリーンルームでの使用において重要な要件となりました。



ロッドエンドベアリングは摩耗が少なく、メンテナンスフリーで使用できます。 擦れによる粒子の排出が殆どありません:これはクリーンルームでの使用において重要な要件です。


包装機械で使われる樹脂製の球面ベアリング

さらに詳しくはこちら