【クララ:2】Ramen and Ginza ラーメンと銀座

番外編として、インターン生の日本滞在記を2か国語にてお送りします。

Ramen and Ginza ラーメンと銀座(7月3日)

So today was the first day on which I took part of Sam’s English Conversation School. There are three different groups: the beginner’s class, the middle class and finally the advanced class. Every class is 30 minutes long. In the advanced class we played two truths and one lie, in which I was able to get to know Ai-san, Mio-san and …. better. In the second class, which was the middle class, Sam focused on phrases that are often used in English, for example “that doesn’t mean that”.

今日はサムの英会話教室に初めて参加しました。初級、中級、上級の3種類のグループがあり、各クラスは30分間です。 上級クラスでは、「2つの真実と1つの嘘」というゲームをして遊び、アイさんとミオさんのことをもっとよく知ることができました。次の中級クラスでは、サムは英語でよく使われる言い回しを取り上げました(例:“That doesn’t mean that.”「そういう意味じゃない。」)。

For lunch …, Nobu-san, Edo-san, Sam and I went to a ramen shop near the office. It was the first restaurant in which I ordered at a machine. This ramen shop was specialized in spicy ramen, so you could choose between different degrees of spicyness. I chose the only non-spicy ramen on the menu, which was also very good. After lunch …. Took us to a candy kiosk and showed us typical Japanese candy. There was candy that only costs 10 Yen. In this kiosk you were also able to buy fireworks and ….told us that as a kid, he would play war with fireworks. In the afternoon I continued my work on the catalogue.

After work Sam and I took the metro (which was very hard to find in the beginning) and went to Ginza, the more chique district of Tokyo. I was very impressed by all the beautiful buildings and the lights in the night.

ランチは、ノブさん、エドさん、サムと一緒にオフィスの近くのラーメン屋に行きました。機械で注文するお店は初めてでした。このラーメン屋は辛いラーメン専門で、辛さの程度を選ぶことができます。私はメニューから辛くないラーメンを選びましたが、とても美味しかったです。 ランチ後は駄菓子屋に連れて行ってもらい、日本ならではの駄菓子を見ました。たった10円の駄菓子もありました。この店では花火も買うことができます。エドさんは、子供のころ花火で戦いごっこをしたと話してくれました。 午後はカタログの仕事を続けました。

仕事の後、サムと私はメトロに乗り(最初分かりにくかった)、東京の一番シックなエリア、銀座に行きました。私は、美しい建物や夜の風景にとても感動しました。

銀座


記事一覧