イグス製品の特徴

クリーンルーム向けケーブル保護管、耐屈曲ケーブル

ISOクラス1&2適合、低摩耗

15 年以上にわたり、イグスのケーブル保護管「エナジーチェーン」はクリーンルームでのエネルギー供給システムとして選ばれ続けています。フラウンホーファー生産技術オートメーション研究所にて「エナジーチェーン」シリーズをISO 清浄度規格(DIN EN ISO 14644-1) に準拠して測定した結果、ほぼすべての「エナジーチェーン」がクリーンルームに適しているという報告書が公表されました。
またイグスの「チェーンフレックス」ケーブルの82% は、ISO クラス1 またはクラス2 に適合しています。

クリーンルーム向けケーブル保護管 「エナジーチェーンE6シリーズ」

E6シリーズ

ISOクラス1適合、静音走行でクリーンルームに最適で、多数の実績がある製品。

  • ISOクラス1適合、低摩耗
  • 非常に静かな走行、速度により最大46 dB(A)
  • 低振動
  • 高速、高加速の運転に対応

E6.1シリーズ

E6シリーズの軽量版。ISOクラス1適合、静音走行でクリーンルームに最適な製品。

  • ISOクラス1適合、低摩耗
  • 低振動、静音
  • E6に比べ、最大37%軽量
  • 高速、高加速の運転に対応
「エナジーチェーンE6シリーズ」について詳しくはこちら

クリーンルーム向け耐屈曲・可動ケーブル 「チェーンフレックス」

当社のケーブルは可動部での使用向けに特別に設計されています。特に、当社ケーブルは交互の折り曲げ負荷に対して最適化されており、耐摩耗性の高い被覆材質を用いています。頑丈さに関して自信を持ってお勧めしており、耐用年数の長期化を実現します。
「チェーンフレックス」可動ケーブルの多くはISO空気清浄度クラス1またはクラス2で認証されています。(準拠している外被材料と一致している型式)

「チェーンフレックス」について詳しくはこちら