イグス製品の採用事例

クライミングロボット|ピローブロックベアリング使用事例

吸着パッドを使って窓などをのぼれるように軽量化することがこのロボット設計の課題でした。まずはエネルギーを全く使用せず、パッドの吸着力だけでロボットを固定できる吸着システムが開発されました。各脚の動きを調整するのに、軽量で無潤滑のイグボールピローブロックベアリングが使用されています。脚一つあたりの重量は、2グラム以下です。



さらに詳しくはこちら