イグス製品の採用事例

CNCマシニングセンター|樹脂ベアリング使用事例

Niles-Simmons Industrieanlagen社製の工作機械の様々なところにイグス製品が使われています。制御パネルにイグリデュールPRTロータリーテーブルを使用することで、簡単に向きや高さを調節すること可能に。スライド式ドアには、重たいドアの荷重を受けられるローラー内蔵のハイブリッドリニアベアリング「ドライリンWJRM」が採用。また工作機械内部には切削加工の電力供給システムにケーブル保護管「エナジーチェーン」が使われています。


この制御パネルは簡単に向きを変えることができ、また高さ調節も可能です。


無潤滑でメンテナンスフリーのポリマー製ロータリーテーブルベアリングイグリデュールPRTがこの制御パネルの可動部分に使用されています。 低摩擦構造のため、少ない力で制御ユニットを動かすことができます。


工作機械もしくはマシニングセンタのスライド式ドア:ユーザーにとっては簡単に開きすぎてしまうのも困り者。しかしながら同時に、開閉に力が要るのも歓迎されません。


スライド式ドアをガイドする革新的なバイブリッドリニアガイド(写真中央)。 荷重は主にローラーベアリング上にかかり、スライドに必要な力を軽減します。ポリマー材質のベアリングによる滑りは、側面にかかる荷重を全て吸収します。

さらに詳しくはこちら