イグス製品の採用事例

CNC複合工作機械|耐高温切粉ケーブルキャリア使用事例

ナイルス社の“N30MC”複合工作機械は、研磨、裁断、台車や大型クランク軸の掘削に使用されます。 作業室内で使用されるエナジーチューブは高温、切粉、冷却潤滑剤による煙への耐性を備えていることが条件でした。


複合工作機械内で使用されるエナジーチューブ。


エナジーチューブは横方向に90度回転して設置され、旋盤の中心部に必要な電力を供給しています。


熱による染みはつけません-特殊素材「イグミッドHT」製の樹脂製エナジーチューブは、 850℃(発生時)までの切粉からシステムを保護します。


空間にも費用がかかるので、コンパクトであることも必要です。 エナジーチェーンはここでも要望に応えます。工作機械の一角で回転走行できるのです。

さらに詳しくはこちら