イグス製品の採用事例

フォーミュラカーのシャフト構造|樹脂すべり軸受使用事例

この新しい1人乗りフォーミュラカーの設計では、コスト、重量、剛性が重要なポイントでした。最終製品としてのフォーミュラカーは、車体重量267kg、馬力76 PS、そして加速度は0~100km/hまで4.5秒。イグスのイグリデュールX製滑り軸受を複雑なシャフト構造に採用。高負荷と汚れの激しい条件でも、確実な動作を保証してくれます。


さらに詳しくはこちら