始めまして。ヨシです。

みなさん、始めまして。ヨシです。 サムの後を引き継いで、ドイツ第4の都市Cologneにあるイグス本社での業務及びドイツ滞在の事を、皆さんにお知らせいたします。 このブログを読んでいただいて、少しでもドイツの事を、そしてイグスの事を身近に感じて頂けたらと、思います。

と、固い挨拶はここまでにして、早速、ドイツに来て最初の仕事の話をしましょう。 ちょうどこの時期は、ドイツのハノーファーで世界最大規模の産業見本市であるハノーファーメッセが開催されています。展示面積は、ざっと東京にある東京ビッグサイトの5倍以上もあり、そこに来る延入場者が優に20万人を超えるという、正にこの業界のお祭りみたいなものです。日本の会社も数多く展示されておりました。

2017年ハノーファーメッセ

2017年ハノーファーメッセ

2017年ハノーファーメッセ

ハノーファーメッセでの弊社ブースの様子

イグス本社のブースも非常に広く、その中をバックヤードの方々を含め、総勢100人規模でメッセに出展しておりました。私もドイツについてすぐにハノーファーに移動をし、そこで、運よく説明員として、2日間拙い英語で技術説明をしておりました。開催時間は9時から夕方6時までと中々ハードであり(因みに、日本では10時から夕方6時までになるケースが多くなってきました)、この展示会に5日間アテンドしてらっしゃる方は、最終日には「一日は、なんでこんなに長いんだ!!!」などと、かなりボヤキも聞こえてきました。

そんな中、気が付いたことが一つあります。それは喫煙率の高さです。パッと見、日本よりも喫煙率は高いように感じます。それに、日本ではそうそう見かけなくなりましたが、あたりかまわずタバコを吸う姿にはなかなか閉口させられました。 まー、私も喫煙者であった時期もあるので、批判をするのもおこがましいことではありますが。


記事一覧