イグス製品の採用事例

屋内クレーン吊下げケーブル代替|ケーブルキャリア使用事例

多くの屋内クレーンでは、ケーブルを固定せずに吊り下げることで電力供給を行っています。 しかし、屋内ではではわずかなスペースも重要になります。クレーンでの電力供給では、エナジーチェーンの使用により大きな省スペース化を図ることができます。ここでは300x500mmの削減が実現しました。保護管はガイドチャンネル内にて安全にガイドされるため、システム全体の不具合は最小限に抑えられています。


さらに詳しくはこちら