イグス製品の採用事例

ラベル貼付機 | リニアガイド、ボールベアリング使用事例

KHS社の代表的な飲料充填・包装工場では、1時間に6万本、1分間に1,000本、毎秒17本弱の飲料ボトルが生産されています。この高速動作の充填包装機械に、イグスのドライリン リニアガイドやガイドローラーが使われています。耐食性があり、洗剤への耐性に優れる無潤滑部品は、コンタミ防止にも役立っています。


KHS社の代表的な飲料充填・包装機「Innoket Neo」ユニットは、1時間に6万本のボトルにラベルを貼ります。


ラベルの切断マーク検知用のセンサー調節機構は、イグスのリニアガイド ドライリンWS-10-40がベースとなっています。

さらに、ローラー式のラベルガイド装置にはイグスのガイドローラーが使われています。 最適な摩擦抵抗が得られるよう実践的な試験が行われ、ローラーの材質が選定されました。


ガイドローラーを上から見たところ。軸受に、クシロス ポリマー製ボールベアリングが使用されています。

採用製品:クシロス ガイドローラーのページへ

ワークテーブル全体の水平方向の調節には、ドライリン リニアガイドを組合せて構成された無潤滑スライドテーブルが使われています。送りねじを使ったハンドルで、ローラーと装置を調整することができます。

採用製品:ドライリンW モジュラー式リニアガイドのページへ さらに詳しくはこちら