イグス製品の採用事例

6軸ロボット|ケーブルキャリア、ロボットケーブル事例

Wandres社の業務用リニアブラシを取り付けた6軸ロボットは技術リサーチセンターで日夜稼動しています。もともと、全てのロボットケーブルは工場で支給される保護ホースによって保護されていましたが、常に破断や摩耗がおこり、全ての軸でエナジーチェーンに置き換えられました。様々な給電システムにより、あらゆる動きに対応することができます。


Wandreds技術研究センターでは、清掃品質と異なる表面構造での特殊ブラシの結果を検証する多軸ロボットが耐久試験を行っています。


1軸目、回転軸では電力供給システムツイスターチェーンがその能力を発揮。 ここでは、180度回転走行をしています。


コンパクトなトライフレックスRSは4軸と6軸に使用されています。 このユニバーサル方式のモジュールで、エナジーチェーンは常に省スペース設計でロボットアームと平行に取り付けられています。


スプリングロッドを組み込んだ電力供給システムトライフレックスR。ここではケーブルにかかる負荷をさけるために、あらかじめ設定したプリテンションを常に発生させています。


ブラシロボットと電力供給システムの整然と接続されています。 バスケーブル(紫)はエナジーチェーンのダイナミックな動きに対応する特殊ケーブルです。

さらに詳しくはこちら