イグス製品の採用事例

包装・食品機械|ロッドエンド使用事例

KHS社が手掛ける「Innopack CSM」(CSMはCarryStripMasterの略)は、収縮包装からペットボトル、テトラパック、トレーまで 様々なタイプの包装を運搬ハンドルで行います。できる限り軽量且つ小型であることが要求され、かつ高加速なアプリケーションヘッドのメインパーツに「イグリデュール」滑り軸受と「イグボール」ロッドエンドが多数使われています。



アプリケーションヘッドのCAD図面


「イノパックCMS」キャリアハンドル・ディスペンサーのアプリケーションヘッド

さらに詳しくはこちら