Japanese bath and Fireworks  銭湯と花火

番外編として、インターン生の日本滞在記を2か国語にてお送りします。

During work time on Friday I was reading a lot. The catalogue I have to go through, for translation mistakes who exists maybe, is longer than expected. But I don’t only read. I became a task from Edo-san to prepare little presents for the customers, this was again only a mundane intern task but a nice change to the monotonous reading work. This was my Friday.

金曜の勤務時間中、僕はおそらく存在するであろうカタログの翻訳ミスを発見するために、ひたすらカタログを読んでいました。その読む量は、想像していたよりも膨大でした。でも読んでいただけではありません。エドさんから、お客さんのために用意する配布物の準備を任せられました。これはまたインターン作業らしい単調な作業でしたが、ずっと読み込む作業の中で、良い気分転換になりました。これが僕の金曜日です。

お好み焼き

After working I went with a coworker to a restaurant and we eat there Okonomiyaki. This is a Japanese pancake topped with cabbage and other stuff you can choose. This was very delicious, again. And unexpected sweet, I know it’s a pancake but with cabbage, cheese and beans.

仕事の後は、同僚と一緒にレストランに行きお好み焼きを食べました。これは日本のパンケーキで、上にキャベツやその他選んだ具が載っています。これはまた、非常に美味しかったです。それはパンケーキですが、キャベツやチーズ、豆しか入っていないのに予想外に甘くて驚きました。

During the meal we decided to go to a bath and then we went there. The bath was a very new and a little bit strange experience. A public bath in japan isn’t like a bath in Europe where a family went to have fun in the water. A public bath in japan is more like a Spa bath with special Black water. Afterwards the skin feels so smooth and clean. And even you mind feels refreshed and relaxed.

ご飯の間に、私たちは風呂に行くことを決めました。風呂はとても新鮮で、少し変わった経験でした。日本の公共風呂は、お湯を楽しむために家族で行くヨーロッパの風呂とは違います。日本の公共風呂は、特別な黒い湯が使われ、スパのようなものでした。入った後は、肌がすべすべしてとてもスッキリし、気持ちさえもリフレッシュしリラックスするのです。

The ground plan from a bath was like a spa bath, in the front was the showers and in the back the six pools. Each of them has a special temperature to fit every demand. I liked the hot one, about 40 degrees, and then a change into a cold pool. I could feel how my heart rate increases when I was going into the cold water. After all I can say it was a very relaxing bath. This sounds like a normal spa bath in Europe right? The only, okay two, exceptions are that (1) you go in there naked and (2) the showers are seating showers. To the first one you don’t have much to say, you go in there naked and it is normal here. Of course in the first few moments I feel very uncomfortable, the feeling you have in a “normal” public bath in the Cabin when you change your underwear with your whole class in one big cabin. This feeling. But you don’t put on new underwear, you just stay naked. However the feeling was gone very fast and I could relax.

間取り図はスパのようで、シャワーがまず最初にあり、奥に6つのプールがあります。各プールは特定の目的に沿って、温度が異なっています。僕は40℃ぐらいの熱いものから水風呂に切り替えるのが好きでした。水湯に入るとき、心拍数が上がるのを感じることが出来ました。全体として非常にリラックスしたお風呂でした。これだとヨーロッパの普通のスパのように聞こえますか?1つ、いや2つ例外があり、それは(1) 裸で入ること (2) シャワーを座って浴びることです。最初のは特に話すこともありませんが、ここでは裸で入るのが普通なのです。もちろん最初の何分かはかなり居心地が悪く、それは、一つの大きな部屋の中に「普通の」公共風呂があるような、たとえて言えば、(授業でプールのクラスなどがある際に)大きな1つの部屋で下着を脱がないといけない、あの時のような感じです。でもそんな気持ちはすぐに無くなり、リラックスすることができました。

The second one was even for me a little bit too strange. The seating shower. This is a shower but while you use the showerhead you seat on a plastic bucket and clean yourself with a towel. Because everyone is naked their “best parts” was hanging on top and on the side of the buckets and I really don’t want to put my to their bucket party. So I preferred the normal shower. After the bath we went home and while we was walking the Typhoon began with small rain drops.

2番目の方が僕にとっては非常に奇妙でした。座りながらのシャワーです。これはシャワーなのですが、シャワーヘッドを使い体をタオルで洗う間、プラスチック製のバケツに座っているのです。全員裸で、彼らの「ベストパーツ」はバケツの上や横に載っているのですが、僕は本当にバケツを共有するのが嫌だったので、普通のシャワーの方が好きでした。風呂の後は家に向かいました。歩いている間、台風が始まり、雨が降り始めました。


On Saturday the Typhoon hit Tokyo. But to be honest I was disappointed, I awaited a big storm who blow you away if you step outside. And I think it was so in the center of the Typhoon but in Tokyo there was only wind you can resist easily and every ten to twenty minutes heavy rain. You could go outside because there was still 25 degrees, but I don’t want to get wet and I have to tidy up my apartment. So my Saturday was only tidy up, reading and a lot of sleeping.

土曜日は台風が東京を襲いました。ただ正直に言うと僕は少しガッカリしました。僕は外に踏み出したら飛ばされるくらいの嵐を待ち受けており、たぶん台風の中心はそうだったのだと思うのですが、東京は抵抗できるぐらいの風と、10分や20分置きの大雨のみでした。外はまだ25℃あり、出掛けることもできましたが、僕は濡れたくなかったので家を綺麗に片付けました。なので土曜は片付けと、読み物と、多くの睡眠だけでした。


The Sunday was better. After a long sleep till 13:30 I wanted to go to a park and read there, so I searched on maps a nice big park and started my way. On the way I do some stops at other stations to do some tasks I have to do, but these aren’t important for you, just normal day things. After all I was at the park at 17:05. And the park closes at 17 o’clock. Short timeout. I have an appeal to all touristic places. Why do you, everyone, have this shitty opening hours. Every single sightseeing place, museum, park and other stuff what is interesting for tourists closes at 17 o’clock. This is so stupid and I hate it. Okay enough rage.

日曜日はより充実した日でした。13:30までの長い睡眠の後、僕は公園に行ってそこで読みたかったので、地図で良さそうな大きな公園を探して、そこへ出かけました。行く途中、いくつかの駅に立ち寄り必要な用事を済ませましたが、どれもそんなに重要ではない日常的なものばかりでした。結局、公園についたのは17:05でしたが、公園は17時で閉園でした。惜しくも時間切れです。すべての観光地はとても魅力的なのですが、どうしてどれもこれも全部こんなに酷い開園時間なのでしょうか?美術館も、公園も、その他観光客が行きたいと思う場所はどこも17時で閉まるのです。これは本当に馬鹿げていて大嫌いです。まぁ、怒りはこれぐらいにしておきます。

After I walked around the park to search a bench I can read to the nice sounds of cicadas I decided to go back home and go to Sumida Park. Because I know this park has no opening hours and there is light near benches so I can read after sunset.

During the way my German friend asks me if we want to meet this evening because she came back today from Hiroshima. My plan wasn’t the best one so I accepted the offer and we planned a meet. So I headed home to eat a snack and then the message reaches me that the Sumida Firework is ongoing. I was thinking it was cancelled due to the Typhoon but it was just delayed. So I we decided to see the firework and meet us then. Because she has a nice view from her hostel roof and I was at the other side of the river.

蝉のいい声を聴きながら読み物ができるベンチを探して公園まで行った後は、家まで帰り墨田公園に行こうと決めました。なぜならここは開園時間がなくてベンチの傍に明かりがあり、日の入り後も読むことができるからです。

行く途中に今日広島から帰ってきたドイツ人の友達から、夕方に会えないかと誘われました。僕のプランはベストではなかったので彼女と会うことにしました。何か食べようと家に向かっているときに、墨田区花火大会が始まっているとのメッセージを受け取りました。僕は台風でキャンセルされたと思っていたのですが、延期されただけだったのです。そこで花火を見に行き、そこで会うことに決めました。

Nice side fact, this was the first time I could wear my Yukata. So after the fireworks we went to Akihabara and eat at McDonalds. She is vegetarian so she ordered an egg burger without meat and fries. More vegetarian is not possible in a McDonalds. I ordered a Teriyaki burger who is only available in Japan. And it was delicious, like a McRib without the annoying onions. After meal we walked around in Akihabara and talked about stuff like every other meeting. Around midnight we go back home with the plan to see us tomorrow again.

なぜなら彼女のホステルの屋上からは非常に花火が良く見えて、僕は川の反対側にいたのです。良い面として、今回僕は初めて浴衣を着ることが出来ました。花火の後は一緒に秋葉原に行きマクドナルドで食べました。彼女はベジタリアンなので、肉抜き卵バーガーを、ポテトなしで頼みました。多くのベジタリアンの人にとっては、マクドナルドは不可能です。僕は日本でしか頼めないテリヤキバーガーを注文しました。これはマックリブのように厄介な玉ねぎも入っておらず、美味しかったです。食事の後は、秋葉原内を散策し、いつものように色々と話をしました。12時ごろ、また明日会う約束をして、家に帰りました。

花火2

花火3

Back home I tried to sleep but I was so recovered from the amount of sleep on Saturday that I had some difficulties to fall asleep.

家に帰ってからは、寝ようとしましたが、土曜日に寝過ぎて中々眠れませんでした。


記事一覧