In-house exhibition and Nakano city 社内展示会、その後中野へ

番外編として、インターン生の日本滞在記を2か国語にてお送りします。

Today I have an in-house exhibition with Coworkers in Mitaka, Tokyo. And what should I say. Exhibitions are boring if you can’t talk to the visitors. So during the exhibition I standing around like a donkey. At least the time before and after the exhibition was nice. When we arrive in Mitaka we had a nice lunch at a Chinese restaurant. And in comparison to Chinese restaurants located in Germany there is a difference like day and night. Here you really eat Chinese food in Germany you only eat seared noodles with chicken. So German Chinese restaurants are no comparison and an insult for all Chinese people who hope to eat traditional Chinese food in Germany. However after the lunch we go to the exhibition and introduced a lot of interested engineers into igus. Okay my coworker did I was just standing around and smiled. After this really hard working day two employees take me to the Nakano Broadway and show me the interesting shops. A lot of watch shops with inhuman prices but also a lot of Anime and Manga Merchandise and stuff. And there was dolls, not my favorite stores to be honest. They look creepy to me.

今日は東京の三鷹で行われる社内展示会がありました。そして、なんと言ったらいいのか、お客さんと日本語で話せないので展示会は退屈です。そのため展示会の間は、まるでロバのように立っていました。ただ少なくても展示会の前と後の時間は素晴らしかったです。三鷹駅に着いた後、私たちは中華料理屋で素敵なランチを食べました。ドイツにある中華料理屋と比較すると、天と地ほどの違いがあります。ここでは本当に“中華料理”が食べられますが、ドイツで食べられるのは鶏肉の入った焼き麺のみです。ドイツの中華料理屋は(本場の中華料理とは)比較にならず、ドイツで伝統的な中華料理を食べたいと望む中国の人々を侮辱しています。ともあれ、ランチの後、私たちは再び展示会に行き、製品に興味を持ってくれている多くのエンジニアにイグスを紹介しました。分かっています、同僚が紹介し、僕はただ周りで立って微笑んでいただけです。この本当に忙しい仕事の後、2人の同僚が僕を中野ブロードウェイに連れて行ってくれ、興味深い店を見せてくれました。沢山の非人間的な値段の時計店、アニメや漫画などを購入できる店。そして、正直これは僕は好きではありませんでしたが、沢山の人形の店がありました。人形は僕には気持ち悪かったです。

Okay so after the Shopping Mall we went to a cheap but very delicious BBQ. And this shop was open since 30 years. But it was cozy and delicious. After the dish I went back home and nothing more happened.


ショッピングモールの後、僕たちは安いけれどもとても美味しい焼肉屋に行きました。このお店は30年前からあるそうです。でも居心地が良くて美味しかったです。そして夕飯の後、家に帰りました。


記事一覧