イグス製品の採用事例

精密加工機械|ケーブルキャリア、可動ケーブル使用事例

カスパー・ヴァルター社(独ミュンヘン近郊クライリング)は、最新技術を導入し、シリンダーの表面加工機械およびメッキ設備を設計・設置しています。 15年以上前から開閉型あるいは密閉型など、さまざまな形状のエナジーチェーンを使用しており、ハーネス済みのレディーチェーンの実績もあります。



長いストロークでのケーブル保護管


エナジーチェーンとチェーンフレックスケーブルは、メッキ加工という高負荷の環境で9年間稼動した後にも、当初と同じベストコンディションが保たれていました


レディーチェーンは、曲げ半径に対応したイグスのチェーンフレックスケーブルをケーブル保護管に収納したユニット品です。シンプルなものから、高度に複雑なシステムまで、お客様のご要望に応じたハーネスを行っています。

さらに詳しくはこちら