イグス製品の特徴

多軸ロボット組み立てユニット

軽量、メンテナンス不要、耐食性

ロボリンク

「ロボリンク」は軽量でメンテナンス不要、耐食性のある多軸ロボット組み立てユニットです。自動化装置、機械の軽量化、カメラ・フィルムスタンド、人型ロボット等、アイデアにより様々にご使用いただけます。ワイヤー駆動により、樹脂製の関節が自由にピボットおよび旋回します。
アルミニウム、カーボンファイバー、樹脂製の関節アームには、空圧・油圧ホースとケーブルを収納でき、動きを制御可能。高コストのフライス加工も、せん断加工も不要。パーツを自由に組み合わせて購入できます。

「ロボリンク」について詳しくはこちら

低コストロボットモジュール「ロボリンクD」

ロボリンクD 関節ユニット

2015年新提案製品、ロボットメーカーや機械設計やオートメーション設計者、自動車製造や医療技術など幅広く使える低コスト、軽量なロボットモジュールです。無潤滑のウォームギアとイグス製ステッピングモーター付きで、有効荷重4kgまで。

  • 関節ユニットとモーター、接続パーツをご提供
  • 接続パーツのSTEPファイルは無償
  • コントロール部品の取り扱いはありません
「ロボリンクD」について詳しくはこちら

製品開発者のブログ(英語)

製品開発の状況について。(英語)

製品開発者のブログはこちら

ロボリンク使用事例

ロボリンク、ロボリンクDの実際の使用例です。
トルソー型、ロボットアーム、大学での研究など。

ロボリンク使用事例はこちら