イグス製品の採用事例

アンローダ、トロリ給電|ケーブルキャリア、可動ケーブル使用事例

マレーシアの火力発電所でロールEチェーンが採用。発電に使用する石炭は船舶で運ばれ、沖合2kmの人工島に置かれた後、ここから大型のアンローダー2機で搬送されます。441mものストロークを持つアンローダーをはじめ、トロリ、機械室にエナジーチェーンがチェーンフレックスケーブルと共に使われています。



アンローダー

  • ストローク:441.3m
  • 加速度:0.1m/s2
  • 速度:30m/min
  • ストローク:

エナジーチェーン内に、CFクレーンケーブル、
光ファイバー、水ホースを収納


荷重吊り上げ装置(トロリ)

  • ストローク:90m
  • 速度:189.6m/min
  • 収納重量:41.03kg/m


クレーン機械室

  • ストローク:73m
  • 速度:19.8m/min
  • 加速度:0.5m/s2
  • 収納重量:4.1kg/m


さらに詳しくはこちら