イグス製品の採用事例

浚渫土の処理場|大型ケーブルキャリア、保護管使用事例

世界で注目されている最大規模の浚渫土の処理場のひとつ、AmorasプロジェクトでエナジーチェーンE4.350型が採用されました。 アントワープ港から入ってきた黒い海水は大きなタンクに誘導され、浚渫は橋に取り付けられているポンプで吸い上げられ、処理されます。 ポンプは150mある橋全体を行き来します。 ポンプのホースが橋との摩擦で破損しないように、かつ安全に保護案内します。



浚渫土の処理場「Amoras」の事例

さらに詳しくはこちら