イグス製品の採用事例

クレーンのカーテンケーブル代替|ケーブルキャリア、可動ケーブル使用事例

鉄道会社コーラス・レール社(イギリス・ワーキントン市)では、クレーンの風の影響を受けやすい既存のフェストゥーンシステム(カーテンケーブル式)をメンテナンスのしやすさとコストの理由でエナジーチェーンに交換しました。この新しい電力供給システムでは、過酷で腐食のおこりやすい環境下での使用に特に適した、丈夫な樹脂製エナジーチェーンE4/4 HDシリーズと、アルミニウム製ガイドチャンネル、チェーンフレックスケーブルが使用されています。


17台の屋外ガントリークレーンのケーブルトロリーはハーネス済みレディチェーンシステムと交換されました。


屋内マグネットクレーンに使用されているエナジーチェーン。鋼製レールは鋳造と造形の過程で高温にさらされます。

さらに詳しくはこちら