イグス製品の採用事例

自転車のサスペンションフォーク|樹脂すべり軸受使用事例

独MAGURA社では自転車のサスペンションフォークにスチールコーティングされた溝付きベアリングを使用していました。1個36gあるベアリングは、4個で144gありました。オフロードレースでスピードを出すには軽量化が要となります。まず、軽量なアルミ製に替えたところ非常にコストがかかるというのが難点でした。そこで検討されたのがイグリデュールJ製の特注軸受でした。これにより合計重量1400gのサスペンションフォークにおいて80gの軽量化を実現しました。


トレールバイクはさまざまなものへの耐性を備えなければなりません。 坂道で乗り、時速45マイルのスピードで駆け下りた場合、サスペンションフォークの信頼性は非常に重要です。


樹脂製ベアリングの使用で、それぞれのベアリング部でかなりの重量を削ることができたのです。 また同時に、サスペンションフォークにおける安定性も向上しました。


耐摩耗性に優れたイグリデュールJ製特注ベアリングが4つ、サスペンションフォークに使用されています。


トレールバイクのMAGURAサスペンションフォーク

さらに詳しくはこちら