イグス製品の採用事例

ベニヤ合板機|無給油ブッシュ、樹脂すべり軸受使用事例

ベニヤ合板技術の全てを網羅する唯一のメーカーであるKuper社(ドイツ)は、同社の新しい設備の重要な部位である圧力バーにイグリデュールGすべり軸受を採用しました。 圧力カバーが担う機能の一つは、合板の湾曲の補正です。そのため圧力バーは、バー自体の重量をのぞいた、20,000Nの圧力に対応しなければなりません。これを満たすため、軸受は60mmごとに分割して設置されました。



新しい機械では、メンテナンスの際、軸受へ作業者の手が届きやすいようにするため、圧力バーは、オペレータに対して90度向きを変えられるようになっています。 これにより作業性とメンテナンス効率が向上しました。

さらに詳しくはこちら